江戸川区の花の見所

江戸川区の藤棚

江戸川区の藤棚

藤棚とは?

藤はつる性落葉木。つるには、右巻き(フジ)と左巻き(ヤマフジ)があります。この藤のつるをはい上らせて、多くの花房が垂れ咲くようにした棚を藤棚といいます。藤は強い日当たりを好むため、公園や庭園などの日光をさえぎるものがない場所に植栽されます。

平安時代から鑑賞されていた藤 樹齢は1000年以上

藤は、万葉集、枕草子、源氏物語、平家物語のなかでも登場します。

藤の樹齢がとても長く、日本各地に何百年の樹齢の藤があります。日本最古の藤は埼玉県春日部市の藤花園にある「牛島の藤」といわれています。樹齢は1200年で、特別天然記念物に指定されています。

>>>埼玉県春日部市の「牛島の藤」(外部リンク)

ここでは、江戸川区内で見ることができる藤棚を紹介しています。江戸川区の近隣での藤棚の名所は亀戸天神社(江東区)です。また、関東圏では、上の「牛島の藤」と「あしかがフラワーパーク」が有名です。あしかがフラワーパークは「2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所」に日本で唯一選ばれました場所です。

>>>亀戸天神社公式ホームページを見る(外部リンク)
>>>あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)(外部リンク)

大島小松川公園「風の広場」の藤棚

大島小松川公園の「風の広場」にある藤棚。旧小松川閘門の近くにあります。

>>>大島・小松川公園周辺の風景(旧小松川閘門)を見る

画像 風の広場の藤棚 奥に見えるのは旧小松川閘門
風の広場の藤棚 奥に見えるのは旧小松川閘門
画像 大島小松川公園の藤棚
大島小松川公園の藤棚
画像  大島小松川公園の藤の花
大島小松川公園の藤の花
画像 大島小松川公園の藤棚
大島小松川公園の藤棚
画像 新緑の中の藤の花
新緑の中の藤の花
画像 新緑の中の藤の花
藤の花

葛西臨海公園の藤棚

>>>葛西臨海公園の歴史と春夏秋冬の風景を見る

画像 葛西臨海公園の藤棚
葛西臨海公園の藤棚
画像 葛西臨海公園の藤の花
葛西臨海公園の藤棚

フラワーガーデンの藤棚 総合レクリエーション公園

画像 フラワーガーデン パノラマシャトル乗り場の藤棚
フラワーガーデン パノラマシャトル乗り場の藤棚
画像 フラワーガーデン パノラマシャトル乗り場の藤棚
フラワーガーデン パノラマシャトル乗り場の藤棚

一之江境川親水公園の藤棚

>>>江戸川区歴史散策 一之江境川親水公園を歩くを見る
>>>一之江境川親水公園の歴史を見る

画像 一之江境川親水公園の藤棚
一之江境川親水公園の藤棚
画像 一之江境川親水公園の藤の花
一之江境川親水公園の藤の花

松本ふじの花公園の藤棚

画像 松本ふじの花公園の藤棚
松本ふじの花公園の藤棚

春江の森公園の藤棚

画像 春江の森公園の藤棚
春江の森公園の藤棚
画像 春江の森公園の藤棚
春江の森公園の藤棚

瀬戸口公園の藤棚

画像 瀬戸口公園の藤棚
瀬戸口公園の藤棚
画像 瀬戸口公園の藤棚
瀬戸口公園の藤棚

八石公園の藤棚

画像 八石公園の藤棚
八石公園の藤棚
画像 八石公園の藤棚
八石公園の藤棚

新左近川親水公園の藤棚

画像 新左近川親水公園の藤棚
新左近川親水公園の藤棚

仲割川遊歩道の藤棚

画像 仲割川遊歩道の藤棚
仲割川遊歩道の藤棚
画像 仲割川遊歩道の藤棚
仲割川遊歩道の藤棚

椿親水緑道・第二椿児童遊園の藤棚

画像 第二椿児童遊園の藤棚
第二椿児童遊園の藤棚
画像 第二椿児童遊園の藤棚
第二椿児童遊園の藤棚
画像 第二椿児童遊園の藤棚
第二椿児童遊園の藤棚

-江戸川区の花の見所

© 2020 江戸川フォトライブラリー Powered by AFFINGER5