スポンサーリンク




河川・水門・橋

荒川ロックゲートの風景 旧中川と荒川の合流地点

更新日:

荒川ロックゲートの風景 旧中川と荒川の合流地点

荒川ロックゲートは平成17年10月に完成した荒川と旧中川とを結ぶ閘門である。閘門とは水面の高さが違う2つの川のあいだを船が通行出来るようにするための施設。
旧中川と荒川の水面差が最大3.1メートルあるが、ロックゲートの完成によって船の往来が可能となった。これによって荒川と旧中川、小名木川、隅田川が結ばれたことになる。ちなみに江戸時代の水路は、隅田川→小名木川→旧中川(昔の中川)→新川→旧江戸川とへつながっていた(荒川はここに存在していない)。

>>>旧中川の歴史と風景を見る

通航時間は午前8時45分から午後4時30分まで。利用は無料。通過するには約20分かかる。

画像 ロックゲート 旧中川と荒川の合流地点

(クリックで拡大)

>>>国土交通省関東地方整備局サイト「荒川ロックゲートの通航についてのお知らせ」(PDF)で詳しく見る

関連情報
国土交通省関東地方整備局サイト

船の通過方法

画像 ロックゲート 船の通過方法

(クリックで拡大)

旧中川への入り口(荒川側)から撮影。

荒川ロックゲート

(クリックで拡大)

画像 ロックゲート

(クリックで拡大)

ロックゲートを旧中川から荒川に船が通る様子

荒川ロックゲート

(クリックで拡大)

スポンサーリンク




-河川・水門・橋

Copyright© 江戸川フォトライブラリー , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.