スポンサーリンク




地図でみる江戸川区の水との闘いの歴史(明治~昭和時代)

地図でみる江戸川区の水との闘いの歴史(明治~昭和時代)

明治42年からの100年を9つの時期に分けて江戸川区とその周辺の地図をみてみる。この100年の間に、いくつもの放水路がつくられ、また海の埋め立てが行われてきたことがわかる。

江戸川区の位置

江戸川区は、東京都の最東端に位置し、江戸川を境に千葉県に接し、北・西方位は葛飾区・墨田区・江東区に隣接する。南端に東京湾。
地形は平坦で、南北に約13キロメートル、東西に約8キロメートル。面積は49.09平方キロメートル。

1909(明治42)年の地図

江戸川区の西側を流れる川は中川(現在の旧中川)。東側を流れる川が江戸川である。江戸川区のやや下の東西に流れる川が徳川家康によって作られた新川である。また、新川が中川と合流地点から江戸城に伸びている流れ(水路)が小名木川である。

画像 1909年(明治43)の地図

(クリックで拡大)

1917年(大正6)の地図

荒川放水路と江戸川放水路がいずれも建設中である。明治44年に荒川・中川放水路事業が開始され、大正3年に江戸川の改修事業が開始された。
荒川放水路は、江戸川区の北西部分から下り、中川を横切る形で開削されているのが見てとれる。また、江戸川放水路は江戸川区の東端あたりから東京湾に向かって開削されている。現在、荒川放水路は現在の「荒川」であり、江戸川放水路は「江戸川」と呼ばれている。江戸川放水路より下流のもともとの江戸川は現在「旧江戸川」と呼ばれている。

画像 1917年(大正6)の地図

(クリックで拡大)

1932年(昭和7)年の地図

江戸川放水路(現在の江戸川)は大正8年に完成し、また 荒川放水路(現在の荒川)と中川放水路(現在の中川)が昭和5年に完成した。

画像 1932年(昭和7)の地図

(クリックで拡大)

1945年(昭和20)の地図

1934年(昭和9)に葛西海岸堤防の改築が開始される(10か年計画)が、1939年(昭和14年)に戦局激化により葛西海岸堤防の改築は中止となる。また、1941年(昭和16)には新中川放水路開削工事が開始される。葛西海岸堤防の改築や新たな中川放水路の開削の背景には、江戸川区内の度重なる水害があった。

  • 1938年(昭和13)9月の台風(高潮)により、23,000戸が浸水し、1,000人以上が被災
  • 1947年(昭和22)9月のカスリーン台風(利根川決壊)により、30,506戸が浸水し、132,991人が被災
  • 1949年(昭和24)8月の キティ台風(高潮)により、12,545戸が浸水し、62,324人が被災

1951年(昭和26)葛西海岸堤防着工、1957年(昭和32)に葛西海岸堤防完成した(延長4,461m)。

(クリックで拡大)

葛西海岸堤防の外(海)側には、地盤沈下で水没した民有地があった。

画像 水没民有地

(クリックで拡大)

1966年(昭和41)の地図

1963年(昭和38)に新中川放水路(現在の新中川)が完成している。江戸川区の中心を南北にはしる流れが新中川である。

この時期の地図には葛西海岸堤防がみえる。

画像 1966年(昭和41)の画像

(クリックで拡大)

1976年(昭和51)の地図

昭和41年以降も江戸川区では何度も水害が発生している。

  • 昭和41年6月:台風第4号(内水氾濫) 4,064世帯の浸水、10,200人が被災
  • 昭和46年8~9月:台風第23-25号(内水氾濫) 1,973世帯の浸水、約8,000人が被災
  • 昭和56年10月:台風第24号(内水氾濫) 10,289世帯の浸水、31,383人が被災

内水氾濫とは? 防災科学研究所ウェブサイトより引用

平坦地に強い雨が降ると、雨水ははけきらずに地面に溜まります。低いところには周囲から水が流れ込んできて浸水深がより大きくなります。また、排水用の水路や小河川は水位を増して真っ先に溢れ出します。このようにして起こる洪水を内水氾濫と呼び、本川の堤防が切れたり溢れたりして生ずる外水氾濫と区別しています。

東京都は1972年(昭和47)葛西臨海公園・葛西海浜公園が都市計画公園として計画を決定し、同年8月24日には、「葛西沖土地区画整理事業」に着手し、葛西沖の埋め立てを開始した。これによって葛西海岸堤防はその役割を終えることになった。下の地図では、葛西沖の埋め立てが進んでいることがわかる。

画像 1976年(昭和51)の地図

(クリックで拡大)

1985(昭和60)年の地図

画像 1985年(昭和60)の地図

(クリックで拡大)

1993(平成5)年の地図

1989年(平成元)6月1日に、葛西臨海公園・海浜公園が一部開園し、10月に葛西臨海水族園が開園、12月には江戸川区立のホテル「シーサイド江戸川」が公園内に開業した。さらに、1994年(平成6)には「鳥類園」が開園した。

(クリックで拡大)

2001(平成13)年の地図

(クリックで拡大)

以上の地図は時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷 謙二)により作成した。

 

スポンサーリンク




更新日:

Copyright© 江戸川フォトライブラリー , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.